バター香る博多通りもんの通販!福岡新定番みやげの博多西洋和菓子をおとりよせる

スイーツ
いま欲しい物リスト-スポンサーリンク-

旅するグルメライターけいたろうが実際に通販でおとりよせた商品を自信をもってご紹介。
今回の商品は、明月堂さんの博多通りもん。
福岡みやげとして有名なお菓子ですね。

福岡みやげの博多通りもんをおとりよせる。

福岡みやげといえば、明太子などが有名ですが、
ご近所やオフィスで配ったりするなら、やっぱりお菓子が便利でオススメ。
そんな中、年を追うごとに有名になってきている福岡みやげが博多通りもんという商品。

ネットなどでも「日本で一番美味しい土産は、通りもんかも」という意見も、
多く見かけるようになりました。

と、紹介しましたが、実は僕、今まで博多通りもん、食べたことありませんでした。
そんなある日、通販で買えることを知り、気が付いたら購入していました。

そんな状況だったので、正直、博多通りもんがどんな商品なのか知りませんでした。
僕のように、存在は知っていても、食べたことはないという人も多いと多いと思います。

そんな人のために、博多通りもんがどんな商品か一言でいえば、
「独特の薄皮に包まれたバターたっぷりの白あん饅頭」という商品です。

明月堂 本社売店 (竹下/和菓子)
★★★☆☆3.34 ■予算(昼):~¥999

今回、通りもんは九州の物産を幅広く扱っている、
JR九州商事オンラインショップさんの楽天市場内ショップで購入しました。


九州のお土産品、名産品と鉄道グッズの通販なら【JR九州商事オンラインショップ】

福岡みやげの博多通りもん商品概要

福岡・博多名物のお土産として、お取り寄せのお菓子/和スイーツとしてたくさんの方に親しまれている明月堂の「博多通りもん(とおりもん)」2008年には新工場も完成し、舌にとろける白あんのおまんじゅうが毎日おいしく焼きあがっています。
「博多通りもん」はモンドセレクションの金賞を20年連続で受賞し、
世界に誇る博多名菓として今や名月堂の看板商品!そして人気も不動のナンバー1!!
1993年3月8日に誕生した「博多通りもん」ですが、実はその誕生までには名月堂のお菓子づくりに対する「こだわり」ゆえの苦難と長い道のりがありました。

■引用元:明月堂商品ページ https://www.ikkaku.co.jp/index.html

商品名:博多通りもん
価格:980円(税込)送料555円
配送方法:常温便
販売期間:通年
公式サイト:http://www.meigetsudo.co.jp/index.php
購入サイト:https://www.rakuten.ne.jp/gold/jrk-shoji/
□販売元:明月堂(福岡市博多区東那珂2丁目11番23号)

配送パッケージや商品のようすを紹介します。

今回購入した博多通りもん、こういう感じの封筒で届きました。

封筒の中を見てるとプチプチで丁寧に梱包されていて特に凹みなどもありませんでした。

プチプチを取って箱とご対面。
お馴染みの人にはすっかりおなじみ。

僕にとっては初めましての博多通りもんのパッケージとなっています。

福岡みやげの博多通りもんのこだわりポイントや原材料を紹介します。

<原材料:白生餡(隠元豆)(国内製造)、砂糖、小麦粉、バター、マルトース、卵、水飴、加糖練乳、脱脂粉乳、生クリーム、蜂蜜/トレハロース、膨張剤、香料、(一部に乳成分・小麦・卵を含む)>

■引用元:明月堂商品ページ
http://www.meigetsudo.co.jp/menubook/menubooks/view/1

毎年5月3日・4日に行われる福岡・博多名物のお祭り「博多どんたく」。明治時代の流行語でもあったオランダ語の休日「ゾンターク[Zondag]」がなまって「どんたく」という博多弁になりました。どんたくは“西洋休日”として親しまれ、面白楽しく練り歩く人々で博多の街は大にぎわい!このどんたくをしている姿、すなわちどんたく衣装に身を包み、三味線を弾き、笛や太鼓を鳴らして練り歩く姿・形を博多弁で「通りもん(とおりもん)」と言います。ミルクの香りのするハイカラな衣装で身を包み、餡がしっとり練りあげられた名月堂のおまんじゅうは、まさに「博多通りもん」の名にふさわしい博多名物と言えるでしょう。今やたくさんの方に親しまれ、福岡・博多のお土産としても大好評です。

■引用元:明月堂商品ページ
http://www.meigetsudo.co.jp/menubook/menubooks/view/1

福岡みやげの博多通りもんをじっくり観察してみよう。

カワイイ形のおまんじゅうの博多通りもん。

ちょっと気になるので綺麗に割って中身も見てみましょう。
フワッとした皮に綺麗な白あんがギュッと詰まっています。

箱の中を開けると区切りに沿って個包装になった博多通りもんが並んでいます。
今回買ったのは8個入り。

ちなみに僕自身、箱も初めて見たのですが、
博多どんたくで踊っている人のシルエットが描かれています。
福岡を代表するお祭りの博多どんたくにあやかって、
「博多を代表するお菓子になって欲しい」という思いが込められ「博多通りもん」という名前になり、パッケージには博多どんたくのイラストが描かれているそうです。

福岡みやげの博多通りもん!お待ちかねの実食レビュー

お土産にピッタリの博多通りもん。
個包装になっていてパッケージを開ければ簡単に食べられます。

まず袋の封を切って最初に感じるのは、バターの香り。
見た目はおまんじゅうなのにバターの香りにちょっとビックリ。

食べる前からバターの印象が強い通りもん。
一口かじってみると、皮はあくまでしっとり、中身の餡は柔らか。
特に中の白あんからは、さらに強いバターの存在感。

和洋折衷で独特の不思議な味わいで、上質なクッキーのような香り。
西洋と東洋とが溶け合うオリエンタルな感じがお茶以外にもコーヒーにもピッタリです。

2017どっちも好いとう編

ちなみにCMでは、傑作まんじゅうと歌われています。
和菓子のような洋菓子のような、そのどちらでもなく、
どちらでもあるという感じの博多通りもん。

パッケージに書かれた「博多西洋和菓子」という不思議な言葉にも納得の味で、
福岡みやげとしての人気になるのもわかる美味しさです。

明月堂さんの博多通りもん、ごちそうさまでした。

ま・と・め!

オフィスやご近所さんに配れる福岡土産の新定番といえば博多通りもん。
パッケージに描かれているのはどんたく衣装。
通りもんの皮はしっとり、中の白あんはバターたっぷりの博多西洋和菓子。

■ご購入はこちらからどうぞ!(外部リンク)

アカウントをすでにお持ちの方は楽天で購入すると個人情報登録不要なので、お手軽でオススメ!


【店舗概要:明月堂 本社売店】

明月堂 本社売店 (竹下/和菓子)
★★★☆☆3.34 ■予算(昼):~¥999

▽ブログランキングに参加中▽

にほんブログ村 グルメブログ お取り寄せグルメへ

△記事が参考になったらクリックで応援をお願いします△

ースポンサーリンクー

福岡を旅行して本店で通りもんを購入するなら、
航空券と宿がセットの楽天トラベルの「楽パック」が便利でお得!

コメント

タイトルとURLをコピーしました