おうちで1ランク上のかき氷!氷屋さんちの削氷(けずりひ) 生シロップを通販でおとりよせる

4,001~5,000
いま欲しい物リスト-スポンサーリンク-

旅するグルメライターけいたろうが実際におとりよせた商品を自信をもってご紹介。
今回の商品は宮下製氷冷蔵さんの氷屋さんちの削氷 生シロップ。

氷屋さんちの削氷 生シロップをおとりよせる。

色とりどりのカラフルなかき氷シロップ

ここ数年で急激にレベルアップした食べ物といえば、かき氷。
駄菓子屋さんやお祭りの屋台で買っていたかき氷とは一味も二味も違う、
ちょっと次元の違う製法やシロップが登場しています。

そんなかき氷ですが、お取り寄せの世界にもレベルアップの波がやって来ているので、
自宅でもクオリティの高いかき氷が食べられるようになっています。

氷屋さんちの削氷 生シロップの商品概要

かき氷の新しい世界が始まります。 試行錯誤の後、低温殺菌技術が生シロップ商品化を可能にしました。フルーツ王国信州の天然素材がちょっとリッチな生シロップになってまいります。ビックサイト開催のデザートスイーツ展では、行列になって試食をお待ち戴いたお客さまから“ありそうで無かった商品だね”との嬉しいお言葉を戴きました。氷屋さんの削氷(けずりひ)は生シロップの魅力+天然水氷のあのふぁふぁ氷の魅力の掛け算です。弊社の試作開発機能を生かして、全国の地域自慢の天然素材のOEM化にも力を注ぎます。ご期待ください。

■引用元:宮下製氷冷蔵株式会社 http://www.m-ice.co.jp/products_kezurihi.html
商品名:氷屋さんちの削氷(けずりひ) 生シロップ
価格:通年
公式サイト:http://www.m-ice.co.jp/
□製造元:宮下製氷冷蔵株式会社(長野県飯田市通り町2丁目2番地)

今回、美味しいかき氷を食べてみたくて楽天で美味しそうなかき氷シロップを探して、
宮下製氷冷蔵さんの生シロップを買ってみました。生シロップって気になりますよね?

楽天で商品を検索した結果、てくてくという販売元さんで、
(株)フルーツバスケットさんとのお試しセット販売がお得価格の商品を発見したので、
そちらを注文しました。


(株)フルーツバスケットさんの商品もレビューさせていただきました。
かき氷シロップをお探しの方にオススメなので、ぜひご覧ください。

商品名:かき氷シロップ バラエティーセット
価格:「氷屋さんの削氷 生シロップ」と「フルーツバスケットのシロップ」
3,630円+送料1,000円
配送方法:クール便
販売期間:通年
公式サイト:https://www.tekuteku.net/
□販売元:てくてく(長野県飯田市上郷飯沼2234-5)

配送パッケージや商品のようすを紹介します。

生シロップの配送パッケージ

てくてくさんで買ったかき氷シロップ バラエティーセットは、
こんな感じの大きさの箱、ヤマトのクール便で届きました。

箱の中を区切られて梱包

中はこんな感じ。

フルーツバスケットさんのかき氷シロップは瓶入り

氷屋さんの削氷生シロップとフルーツバスケットのシロップが区切られて梱包されています。

同梱されたパンフレット

同梱品として、生シロップのものとオーガニック衣類のパンフレットが同封されていました。
販売元のてくてくさんは、もともとは衣類屋さんなんですね。

削氷生シロップシリーズのパンフ

氷屋さんちの削氷 生シロップのこだわりポイントや原材料を紹介します。

生シロップのパッケージ

<原材料:いちごシロップ>
砂糖、いちご(国産)、ラズベリー、クエン酸
<原材料:マンゴーシロップ>
砂糖(国内製造)、マンゴーピューレ、クエン酸
<原材料:ナガノパープルシロップ>
砂糖(国内製造)、ぶどう、クエン酸

生シロップとは
当社生シロップはこのような製法・ポリシーから生まれています。
1.果物・野菜本来のフレーバーをキープする為に一般的な高温殺菌(火入れ)を避けて独自の低温殺菌製法を行い、フルーティーな香りや色、自然な生の鮮度感を大切に残しています。
2.果物・野菜本来の素材力を生かすために人工甘味料・人工着色料・保存料・香料を不使用とし、安全安心です。
・生シロップは着色料・人工甘味料不使用で天然素材を原材料としています。
・生シロップは冷凍で2年保存可能でロスなく使えます。
 ご使用時には解凍してお使いください。
・開封後は冷蔵保管の上早めにお使いください。(冷蔵保存1ヶ月可)
・商品は果実分が多いためよく振ってからお使いください。

■引用元:宮下製氷冷蔵 生シロップとは
http://www.m-ice.co.jp/products_kezurihi.html

氷屋さんちの削氷 生シロップをじっくり観察してみよう。

スパウトパウチ入りの生シロップ

それでは宮下製氷冷蔵さんの氷屋さんちの削氷 生シロップをじっくり観察しましょう。
まず購入前から気になっていたのですが、容器はこういう入れ物。
スパウトパウチっていう名前だそうです。

商品は冷凍状態で届いたので、箱から出したらまだ霜がついていました。
中のシロップは凍っていますが、
カッチコチに凍っていて解凍が必要という感じではありません。
手に持って軽くもむと、自然と中身がゆるい感じに半解凍されます。

氷屋さんちの削氷 生シロップでかき氷を調理。

クルクルとハンドルを回すタイプのかき氷機

それでは氷屋さんちの削氷 生シロップを調理しましょう。
もちろん調理といっても削った氷にかけるだけ。
半解凍の生シロップ、スパウトパウチから出すのはかけるというより、
絞るという感じ。ちょっとワサビや歯磨き粉のような出かたです。笑

まず、ぶどう。けっこうサラサラとしています。
マンゴーは、ものすごく粘度が高い液体となっています。
こちら上の写真はイチゴ。ちょうど中間くらいの粘度です。

ちなみにかき氷は、こちらのかき氷機で作りました。
Amazonで買ったのですが、クルクルとハンドルを回してかき氷を作ると、
童心に帰れて楽しいですよ。お安いですしオススメです。

氷屋さんちの削氷 生シロップ!お待ちかねの実食レビュー

かき氷に生シロップをトロ~リ。
それではいよいよ実食レビューの開始。いただきます!

紫の色見に反してサッパリしているぶどう

まずは、ぶどうから。
巨峰とリザマートを交配して誕生したナガノパープルの生シロップ。
こちらはサラリとしたシロップとなっています。
味もかなりサッパリしていて甘すぎず上品なかき氷が作れます。

甘みと香り、サッパリした味わいのバランスが絶妙なマンゴー

マンゴー。
こちらはぶどうとは対照的にトロ~リとしたシロップでマンゴーの香りも濃厚!
甘ったるさの2歩くらい手前で甘さとサッパリの絶妙のバランス。
見た目にも鮮やかなオレンジ色で、一口食べると南国気分が味わえます。

生シロップたっぷりのかき氷

いちご。
やっぱり、かき氷といえばイチゴ。
栃木県産のとちおとめを贅沢に使用している生シロップは、
甘いだけじゃなくて酸味もあってサッパリしていて、夏にもピッタリ。
定番の強さを見せつけられる思いです。
種も入っていてプチプチとした食感も楽しいシロップでした。

3種の生シロップと3種のかき氷

今回、氷屋さんちの削氷シリーズを3種お試しセットでの生シロップでした。
削氷(けずりひ)というのは、古語でかき氷のことを指す言葉。
確かに大昔のかき氷をイメージできるようなシンプルで甘すぎない生シロップでした。
大量生産は難しそうな生シロップですが確かにこれまでのシロップとは1味違う美味しさでした。

今回定番のアイテムのお試しセットをオーダーしましたが、
ほかにもいろいろシリーズがあるので、また購入するかもしれません。
氷屋さんちの削氷 生シロップ、ごちそうさまでした。

ま・と・め!

氷屋さんちの削氷シリーズを3種を含むお試しセットを楽天で購入。
フルーツの香りが失われていない生シロップをゲット!
お馴染みのあるかき氷よりワンランク上のクオリティの高いかき氷がうちでできました。

■ご購入はこちらからどうぞ!(各種外部リンク)

今回のセットは限定的な商品なのか、現在まったく同じセットは販売されていません。
そこで単品商品を掲載しておきます。


まずは、定番のいちご。


次はナガノパープルを使ったぶどう


3つめは人気のマンゴー

かき氷以外にもヨーグルトやパンケーキ用にフルーツソースとしても使用できるので、
夏以外の購入もオススメです。

ブログランキングに参加中!記事が参考になったらクリックで応援をお願いします!

にほんブログ村 グルメブログ お取り寄せグルメへ

ースポンサーリンクー

コメント

タイトルとURLをコピーしました