あまおうのチョココーティングが無料!伊都きんぐ いちごの卵をおとりよせる

スイーツ

いちごの卵の商品概要

福岡県産あまおう苺を、「誠実チョコ」でくるみました。 ※形が卵に似ていて、イチゴの美味しさが生み出されてくることから、「いちごの卵」となづけました。

■引用元:伊都きんぐ 商品パンフレット
商品名:いちごの卵【白・茶】
価格:各1箱1050円
※購入時はキャンペーンにつき本体価格0円、
送料880円(税込み968円)
配送方法:常温便
販売期間:期間限定(11月中旬~5月末)
公式サイト:https://www.itoking.shop/
□販売元:伊都きんぐ(福岡県糸島市南風台8-4-1)

伊都きんぐ いちごの卵をおとりよせる。

伊都きんぐ いちごの卵の白と茶色の断面写真

今回、購入した伊都きんぐのいちごの卵。
正確には購入していないです。
ある日、Twitterでこんな投稿を見かけました。
Twitterのフォロワーが5万人を突破した記念のキャンペーンらしいです。

最初、事態が上手く飲み込めませんでしたが、
「え?0円?買えなくてもサイトは見てみよう!」と思ってアクセスしてみると、
まだ購入できたので、せっかくなので白と茶を購入させていただきました。

くり返しになりますが、正確には購入してないです。
送料を払って商品を貰っただけです。
0円の商品を買い物カゴに入れるという貴重な体験をしました。

Twitterを確認したところ、今回のキャンペーン以外にも、
商品モニター募集のようなキャンペーンを多数行っているようです。
気になるかたは 、ぜひフォローしてみてください。

配送パッケージや商品のようすを紹介します。

伊都きんぐ いちごの卵の配送段ボール

伊都きんぐさんのいちごの卵、無事にキャンペーンに間に合い、
こんな感じの大きさの箱、常温便で届きました。

プチプチに包まれた伊都きんぐ いちごの卵

箱の中身を空けてみると、商品がプチプチに包まれていました。
箱から取り出してみました。

アイスのパッケージのような伊都きんぐ いちごの卵

商品パッケージはアイスクリームが入っていそうな感じの円筒状の器でした。
普通の四角い箱だと思っていたので、ちょっと予想外。

伊都きんぐ いちごの卵に同封されたパンフレット

また今回、伊都きんぐさんの商品をお取り寄せしてみて分かったのですが、
同梱のカタログ類が豪華というか豊富。

同封パンフの中身

一つ一つの商品に丁寧に紹介やこだわりが書かれていて、
自社の商品に絶対の自信がある会社ということが伝わりました。

伊都きんぐ いちごの卵こだわりポイントや原材料を紹介します。

伊都きんぐ いちごの卵の箱の裏書

白チョコ
<原材料:チョコレート(ココアバター、砂糖、全粉乳、脱脂粉乳、乳糖)、 乾燥苺/乳化剤、香料、(一部に乳成分・大豆を含む)>

茶色チョコ
<原材料:チョコレート(砂糖、ココアバター、カカオマス、全粉乳、脱脂粉乳)、 乾燥苺/乳化剤、香料、(一部に乳成分・大豆を含む)>

福岡県産あまおう苺を、「誠実チョコ」でくるみました。
この商品、全国的にも似たような商品はたくさんございます。その中で私たちがお作りした理由は…やはり美味しいから(ドライ苺を、チョコで包むのは、美味しいです!)。
美味しい商品は、作りたい。それは、あまおう苺加工のプロとして、当然であります。ただ、そこにも誇りもあります。他にもある商品をお作りするなら、圧倒的な違いを出したいのです!
確かに、福岡県産の質の高いあまおう苺を使うだけでも、違いは出せている部分もあると思いますが、私たちが大切にしたのは、チョコレートの質です。

ドライあまおう苺に合うチョコを、探し出す!!

目指したのは、高級な上で、誠実さを感じられるチョコです。だって、あまおう苺の良さを心地よく感じて頂くには、高級なだけでなく、「真面目なチョコ」、「気持ちの伝わる誠実なチョコ」でないと!と思ったのです。それだけ、あまおう苺が強いのです。

だから、強い、誠実チョコを探したのです。そうして完成したドライ苺チョコ「いちごの卵」。これは、私たちのプライドを表せる一品になったと思っております。よろしければ一度、お召し上がりくださいませ。

■引用元:伊都きんぐ いちごの卵商品ページ
https://www.itoking.shop/item/ichigonotamago/index.html

伊都きんぐ いちごの卵をじっくりをじっくり観察してみよう。

伊都きんぐ いちごの卵の箱の内装

伊都きんぐさんのいちごの卵。じっくり観察してましょう。
パッケージの中身は、こんな感じ。
丸いチョコがビニールの袋に入っています。
袋からチョコを出してみると。
確かに。上のこだわりのポイントにも書いてますが、既視感のある見た目ですね。

伊都きんぐ いちごの卵を調理。

お皿に並べた伊都きんぐ いちごの卵

今回、調理は何もないです。袋を切ってお皿に盛るだけです。
単に食べるだけなら、それすら不要ですね。

伊都きんぐ いちごの卵!お待ちかねの実食レビュー

伊都きんぐ いちごの卵の断面写真

それではいよいよ実食レビューの開始。伊都きんぐのいちごの卵、いただきます!
チョコでコーティングされたチョコのお菓子といえば、気になるのはやっぱり中身。
せっかくなのでカットして、断面を見てみましょう。

一番大きいのをカット。
中はイチゴのチョココーティングのお菓子にお馴染みの感じ。
かと思いきや、ちょっと意外。中身には苺が1個半入っていました。
試しに小振りなのをカットしてみると、そちらの中身は苺1個でした。

伊都きんぐ いちごの卵の断面のアップ

中身の様子も確認したので、さっそく一口。
口に入れた瞬間に分かりました。
「あ。これ、あまおうだ!」

普段、イチゴの品種って、あまり気にせずに食べていますが、
スーパーなども売られている機会が増えたのであまおうはお馴染みの品種。
ということもあり何となく味を覚えているので、食べた瞬間にあまおうだと分かりました。

とは言ってもチョコの中のあまおうはドライフルーツ。なんだかちょっと不思議な感じでした。

あまおうの特徴といえば、やっぱり甘いのが特徴。
伊都きんぐさんのいちごの卵のあまおうももちろん、甘い。
その分、周りのチョコは甘さ控えめ。

あくまであまおうが主役の伊都きんぐ いちごの卵

一般的なイチゴのチョココーティングのお菓子は、
中のイチゴが甘酸っぱく周りのチョコが甘めが定番なので、普通と逆の組み合わせですね。

先に白から食べたので、次は茶色。
こちらも甘さは控えめで、よりビター。
白は比べてみると味がけっこうマイルドです。

いずれにしても、あまおうの甘さを最大限に引き出すタイプのチョコレートでした。
今度はキャンペーンじゃない時に買おうと思います。
またほかにも伊都きんぐさんでは、
あまおう商品がたくさんあるので、そちらも気になります!

伊都きんぐ|福岡県産あまおう苺 加工販売所
私たちはイチゴを加工するプロです。特に「...

伊都きんぐ いちごの卵、ごちそうさまでした。

ま・と・め!

伊都きんぐさんの、いちごの卵は、フリーズドライのあまおうをチョコでコーティングしたお菓子。
あまおうの甘みが強いので、チョコの甘さは控えめになっていてバランスが取れている。
今回、Twitter登録者数5万人キャンペーンで入手したので、商品は無料(送料のみでの購入)
伊都きんぐさんはキャンペーンをいろいろやっているのでTwitterをフォローしておくと、お得な情報が。

■ご購入はこちらからどうぞ!(外部リンク)

https://www.itoking.shop/

コメント

タイトルとURLをコピーしました